僕の興味あること

最近、また読書をするようになってきて、文章を書く人、漫画を描く人、絵を描く人、写真を撮る人、そんな作品(あらゆるそんな感じのものをまとめてこう呼んじゃいます)を作る人、みんなすごいなって思います。

なんだか、僕は時間を有効に使わなくちゃみたいなのにやっぱり追われちゃって、頑張ってそんな考えを消そうとしても、やっぱりあって。
作品って頑張って生んでもどうにもならない、しないことがほとんどだから、そうじゃなくて、どうしても有効に有効にってなってしまう。

じゃあ、すごく意味のある時間の使い方をしてるかっていうとそんな訳はなくて、大変な罪悪感に苛まれながら、なんとなく動画を見ることに時間を費やしていて。でも、その時間を割いて、作品は作る気にはなれない。

そんなままじゃあ毎日が楽しくならないのは二十数年あれば十分すぎるくらい分かってて、抗ってみたりしてる。
それがrainyでもあって、毎日を楽しみでいられるように、こんな存在がいたらなって思って作ってます。

だけど、そんなrainyを作ることも「有効」に作りたいなってなってしまう。そんなの当たり前で、僕も生きていかないといけないし、rainyに関わってくれるみんなを生かしてあげたい。

そうなると、どうしても意味あることをしなくちゃいけない。

僕もそんな矛盾を抱えながらrainyをやってるけど、たくさんの人たちが、フレンズさんたちが、同じ想いを抱いてるってことも知ってます。
僕よりもずっと悩んで、苦しんで、眠れない人たちに出会いました。

そんな中で、フレンズさんが僕を「温かい他人」っていう非日常の存在にしてくれることで、僕は「有効」の日常から外れて、なんとなくこれでいいんだって感じれる気がします。
だから僕も「温かい他人」として、日常にある非日常として、『大丈夫』『それでいいよ』『すごい!!』って認め続けてあげる。それで少しでも、生きやすくなるように、楽しくいられるように、って思いながら。

自分でもよくわからないけど、そんな風に感じました。(タイトルは最初に付けたけど内容ずれちゃいました)

rainy
https://rainy.jp 
僕のLINE
https://lin.ee/ADd6tRE

疲れた時とか、暇な時に使ってみてあげてください。

2020/06/03